自動車保険一括見積もりサイトを使うべき3つの理由

自動車
スポンサーリンク

ご覧いただき
ありがとうございます。

「最弱フェニックス」、です。

今回の記事の内容は、
「自動車保険の
一括見積もりサイト」、
についての記事です。

今回の記事の内容は、
「自動車保険の
一括見積もりサイト」、
についての記事です。

今回紹介するサイトの利用者さんは、
平均的に約3万円程度、
保険料が安くなっています。

数分間の入力作業で、
保険料が節約できます。

この記事の内容は、

  1. 一括見積もりサイトを
    使った方がいい理由3つ、
    をまとめました。
  2. 一括見積もりサイトを使うと
    しつこく連絡が来そう。
  3. 一括見積もりサイトは個人情報を
    収集、漏洩しているんじゃないか?
  4. 一括見積もりサイトを
    利用する際の注意点。

となっています。

管理人自身も、
以前は、周りの人が勧める保険に
加入していました。
更新も機械的に行い、
毎年上がる、等級による
割引を受けて、満足していました。

現状の保険に疑問を抱き、
10年ほど前に、保険の見直しを
行いました。
その時は、一括見積もりサイトの
存在を知らず、複数の保険会社へ
一社ずつ見積もりを依頼し、
一番合ったものを選びました。

同じような内容を、
何度も入力するのは、
とても面倒で、
かなり時間もかかりました。

この様な経験をしてきた
管理人が、保険の一括見積もり
サイトについて、解説します。

一括見積もりサイトを使った方がいい理由

  1. 全ての保険会社に
    見積もりを依頼しなくていい
  2. ネット直販型保険を
    検討するきっかけになる
  3. 保険のプランを見直す
    きっかけになる

全ての保険会社に見積もり依頼をしなくていい

手間のかかる見積もり依頼を、
専用フォームに1度入力するだけで、
各保険会社から見積もりを
取ることが出来ます。

その時間は3分程度。
不慣れな方でも、
10分もあれば終わるでしょう。

とにかく簡単な入力だけなので、
現在の保険証券、
もしくは車検証を用意して
入力すれば、すぐに完了です。

デメリットとしては、
簡易入力なので、
本契約の際は
さらに詰める必要があります。

ネット型保険を検討するきっかけになる

一括見積もりサイトは、
ネット型保険の会社が、
多く参加しています。

そのため、ネット型保険の
見積もり提案が、
多く上がりがちです。

ネット型自動車保険は、
代理店型より、安い傾向にあります。
基本的にオンライン契約となり、
「担当営業」、等も付きません。
店舗を持たず運営しているので、
コストが安く、その分を
保険料金に反映できます。

デメリットとしては、
非対面販売なので、直接話は聞けず、
入力フォームか、メールでの
やり取りになります。
商品の補足説明を受けにくいです。

プラン見直しのきっかけになる

運転者条件や、年齢条件、
使用条件、等の見直しが出来ます。

毎年機械的に更新している方は、
プランの見直しで、保険料を
抑えることが出来ます。

強いてのデメリットとしては、
不安が増えてしまい、
特約に多く加入してしまう事で、
結果的に保険料が
上がってしまう可能性がある事です。

一括見積もりサイトを使うとしつこく連絡が来そう

結論的には、連絡は来ます。

ですが、しつこい勧誘連絡は
受けたことは無いです。

内容は保険の見積もりに関する
連絡です。
連絡をしないと見積もりを
送れないからです。

連絡方法は、
基本的にはメール連絡です。
プランの提案程度です。

連絡の相手は、見積もりサイトではなく、
個々の保険会社からになります。
見積もりサイトは、あくまでも
仲介業者なので、保険の営業は
行えません。

電話をかけてくる場合もあります。
メール連絡を希望する場合は、
「仕事中で電話は出来ないので、
メール連絡にしてほしい」、と
伝えます。
メール対応で勧めてくれます。

中には、しつこい勧誘連絡がきた、
と言うケースもあります。
これは個々の保険会社の
営業の問題なので、
一括見積もりサイトとは、
直接的な関係はありません。

しつこいと思えば、
その旨を保険会社に伝えましょう。
「落ち着いて検討したいので、
ゆっくり考えさせてほしい」、
と伝えます。

一昔前は、営業のしつこい勧誘は、
保険の一括見積もりサイトに
限った話ではなく、
どのジャンルでもありました。
しかし、企業イメージが悪くなるので、
最近はあまり行われていないです。

心配の必要は無いです。

個人情報の転売が心配

結論的には、
今回紹介している
サイトに関しては
問題ないです。

理由としては、
ネット銀行や、ネット証券を、
運営している
東証一部上場企業、
「SBIホールディングス」、の
運営サイトだからです。

金融をメインに扱っている
会社ですので、
セキュリティ対策は
しっかり行っています。

サイト自体の収益源は、
保険会社が払う、
「参加登録料」、や
サイト内の、
「広告費」、
などです。
個人情報の転売などの
犯罪行為に手を染める必要は
無い訳です。

「身に覚えのないメールや、
電話がかかってきた」、と言う
話は確かにあります。

これらは、一部の悪質な
サイトが原因であり、
信頼のおける事業者を
利用することが大切です。

運営者が不明なサイトは
利用せず、
本来の目的に、関係ないであろう
情報は入力しない、
と言った基本的な対策は必要です。

この点を押さえて追えば
大きなトラブルに発展することは
ありません。

一括見積もりサイト利用時の注意点

かなり便利な
サービスですが、
注意点もあります。

  1. ネット型保険が
    主流になります。
  2. 記載されている
    全ての会社から
    見積もりが来るわけ
    ではない。

ネット型保険の提案が多くなりがち

ネット上のサービスなので、
親和性が高い「ネット型保険」、
の商品の提案が多くなりがちです。

ネット型保険は、
積極的に営業活動を
行わないので、
こういったサービスからの
顧客流入に期待します。

そのため、ネット型保険の
会社が多く参加しており、
必然的に提案される商品も
ネット型が多くなります。

ネット型保険は、
割安で、使い勝手がいいので
お勧めできるものですが、
強い抵抗感がある方が
多いのも事実です。

そういった方の場合は
期待通りの見積もりが
得られない事があります。

もし希望する会社が
サイトに参加していないとしても、
どうしてもその会社が良ければ、
個別に見積もり依頼を
かければいい訳です。

ネット型と見比べる
良い機会になるでしょう。

サイトに参加している全ての会社から見積もりが出るわけではない

これは、保険会社側の判断で、
「あえて見積もりに参加しない」、
と言う事です。

理由に関してはいくつかありますが、
「自社が苦手とする条件の
見積もり依頼である場合」、が考えられます。

システム上仕方のない事なので、
気になっている会社があれば、
「個別に見積もり依頼」、を
かけてください。

見積額は目安の金額です。

初めて送られてくる見積もりは、
詳細条件が詰められておらず、
大まかな金額です。

特約などを、保険会社が
おススメを設定しているので、
不要な物が入っていたりします。

比較の際は、特約や条件を
よく確認して、同一の条件で
比較してください。

参加保険会社が多いサイトを利用する

参加企業が少なすぎる場合、
一括見積もりの意味が無いので、
参加企業が多いサイトを
利用して下さい。

また、参加企業が少ないサイトは、
何かしらの理由があります。

理由1:保険会社がサイトに支払う利用料金が高い。

この料金はユーザーに転嫁されるので、
割高な保険である場合が多いです。

理由2:運営歴が短い

サイトの実績が少ないので、
安全性、健全性が不明確です。

ですが、信頼性の高い企業が
運営している場合は、
運営歴が短くても安心できます。

理由3:サイト自体の人気が無い

なぜ人気が無いのかにもよりますが、
こちらも、安全性、健全性が
不明確です。

信頼できる運営会社のサイトを選ぶ

デリケートな情報を
扱うサイトになるので、
セキュリティがしっかりした
サイトを、利用してください。

ネット上のサイトには、
個人情報収集目的のサイトが、
存在していることは事実です。

悪質なサイトの見極めは
かなり難しいですが、
運営会社が信頼できる
企業であれば、
安心材料になります。

最後に

まとめとして、今回の記事を
振り返っていきます。

一括見積もりサイトを使うと

  • 何回も見積依頼を出さなくていい
  • ネット型保険の安さに気付ける
  • プラン見直しのきっかけになる

と言ったメリットが
あります。

一括見積もりサイトの
利用上の注意点としては、

  • 直販型商品が多い
  • 見積額は目安
  • 全ての保険会社から
    見積もりが出るわけではない
  • 多くの会社が参加している
    サイトを選ぶ
  • 運営会社がしっかりした
    サイトを選ぶ

と言った注意点があります。

たった数分の作業で、
この先何年も支払う
保険料を安くできる
可能性があります。

ぜひ一度利用して
みて下さい。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

この記事が、皆様の
快適なカーライフの
お役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました