車選びに悩んだら【欲しいと思った車がイチバン】

自動車
スポンサーリンク

車の購入

車の購入って、人生の中で結構大きい目のイベントですよね。
それなのにいざ購入してみると、思ってた感じと違ったり、不便な所があったりして。
何回か購入していくと、だんだん慣れてくるのですが、それでも購入時には悩んだり、迷ったりすると思います。

どんな車を買えばいいのか

「どんな車を買えばよかったのか」、って言う思いは常にあると思います。
それは「人によります」、では答えになりませんね。
でも、これはある意味正解だと思います。
私の考える車選びの正解は、
「自分が乗りたいと思った車」、です。
兎にも角にも、これを上回る正解は無いでしょう。

欠点の無い車は無い

車に限らず、どんな物にも欠点はあります。
すべてを満たす究極なものなど存在しませんからね。

要は許容できるかどうか

これが大事だと思います。
欠点がいくつあっても、それ以上に長所があれば、許容できるでしょうし、
欠点だと思えるようなことでさえ、長所としてとらえられるはずです。

この長所がどれだけ大きいかが、大事になってきます。
数多くの長所があれば良いと言う事では無いです。
その事が悪い事では無いですが。
数が多いと言う事は、一点一点の到達点が低い可能性もあります。
車という乗り物が、そんなに多くの要求を達成できるとは思えないんです。

気に入った点がたった1ヶ所であっても、それがあなたにとって重要であれば、大きな長所になります。

初心者の方こそ乗りたい車を

よく、「初心者は運転が下手だから、安い古い車を買えばいいんだ。」
「どうせすぐにぶつけるんだから。」、等とおっしゃる方もいますが。
何よりこの発想が、初心者の方が車をぶつけてしまう原因だと思います。

自分が気に入って買った高価な財産を、簡単に傷付けるような人はいないと思います。
自分の大切な財産ですから、とても慎重な運転をするはずです。
結果、安全運転につながり、ぶつけたり、事故を起こしたりしないはずなんです。

もちろんこれは、ベテランドライバーの方にも言えることですが。
特に初心者の方はこの時の経験から、後々もずっと安全運転を続けられると思います。

欲しいと思った車がイチバン

とにかくこれだと思うんです。
素敵なカーライフが待っています。
通りなれた道も違った景色に見えますよ。
特に若い方々には、是非とも自分が良いと思った車に乗ってもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました